中等科 帰国生入試について

帰国生入試

世界で学んだ帰国生たちが、ここで学びを深めています。

聖心女子学院は伝統的に帰国生の受け入れを行っています。学校生活を安心して送れるように、担任のみならず、学年、教科、委員会、部活動の担当者など多くの教員が連携してサポート。国内外の姉妹校ネットワークや多彩な海外体験学習など、グローバルな視野で社会を見つめる機会にも恵まれています。海外体験のある生徒が各学年に15%前後おり、体験を共有できる友達をみつけることも可能な環境です

説明会・公開行事

中等科 帰国生入学試験

5回のオリエンテーションについて

第1回目:12月24日
クリスマス・ミサ
本校の聖堂で行われるミサです。多くの在校生と卒業生が集います。
第2回目:12月下旬頃
部活動見学
冬休み中に行われる部活動を見学します。文化部と運動部が活動しています。
第3回目:2月中旬頃
生活オリエンテーション
本校で行われる宗教行事について、校内案内をしながら説明します。
第4回目:2月下旬頃
学習オリエンテーション
英語を中心に4月からの学習についてガイダンスを行います。
第5回目:2月下旬頃
在校生との交流会
初等科6年生と編入生・転入生が一緒になります。学校生活の様子がよくわかります。

※いずれのオリエンテーションもお子様の帰国時期によって参加回数が異なります。
なお、2月下旬に新入生・転入・編入生の保護者会があります。

英語教育の特色

中学1、2年では一学級を二分割した少人数による英語教育を、週6時間(うちネイティブ教師による授業1時間)を実施しています。Progress in English 21(エデック社)を教科書として使用し、英語を道具として使えるように指導します。中学3年以降は習熟度別のグループ編成となり、高校2、3年では多彩な選択授業も設定されListening, Speaking, Reading, Writing技能をバランスよく学び、「使える英語」の習得を目指します。

帰国生インタビュー

聖心生として 自然体で活躍する 帰国生

中等科1年 S.S.(妹)中等科3年 E.S.(姉)
中等科1年 S.S.(妹)
中等科3年 E.S.(姉)
    聖心に編入・入学する前の海外体験を教えてください。
  • E&S
    ニュージーランド南島のティルマ市にある小学校を経て、中学校に3年間通いました。この学校には私たち姉妹以外に日本人はいませんでした。学校には現地の子どもたちのほか、5ヶ国から生徒が集まっていました。
    聖心に編入・入学を志望したのはなぜですか。
  • E
    高等科の留学プログラムに惹かれました。私はカンボジアの体験学習にぜひ 参加したいと思います。アジア圏に行けるプログラムも充実しているのは魅力的です。
  • S
    特に英語の授業が充実していると思います。私は自由英作文で創作会話を作ることが大好きです。また走ることが好きなので陸上部があるのは志望の理由の一つになりました。
    英語の授業はいかがですか。
  • E
    ネイティブの先生と自由に話すことができるので、授業を楽しく受けています。全体の英語のレベルが高いので、帰国生だからといって楽ができるわけではありません。また、文法の授業で学んだ知識のおかげでライティングの力が伸びました。今でも NZ の友達とメールでやり取りをしていますが、特に書くことには苦労しません。
  • S
    英語の授業では発音が良いことを誉められて嬉しいです。図書館には英語の本がたくさんあるので、長期の休みには借りることを楽しみにしています。
    編入・入学して苦労したことは何ですか。
  • E
    国文法がわからなくて大変でした。国語担当の先生と高等科3年生の先輩がつきっきりで放課後に教えてくれました。朝もクラスメートが図書館で複数教科について解説をしてくれました
  • S
    お弁当を食べるときは同じ部活動の生徒と声を掛け合っています。新しい友人を作ることに苦労しませんでした。周りの皆は入学時から優しく接してくれました。私は社会科に苦労することが多いのですが、担当の先生が適宜補習をしてくださるので助かります。
    帰国生へのメッセージをお願いします。
  • E
    日本文化について新鮮に感じることが多いと思います。海外では当たり前だったことが、こちらでは違うこともたくさんあります。例えば、先生や先輩に敬語を使うこと、挨拶をきちんとすること、などは海外ではあまり経験しませんでした。でも、聖心では周りに同じような経験をした生徒がいますので、戸惑いも素直に出して不安を解消することができます。ふだん自分の意見を押し出しても周りは受け入れてくれます。違う意見があって当然、と思う空気がありがたいです。
  • S
    帰国生入試で入学すると5回のオリエンテーションがあります。特に最後のオリエンテーションでは在校生と一緒に話す機会があります。ここでは校内案内をしてもらったり、学校生活について話を聞いたり、入学式直前に帰国した生徒とも話をすることができました。事前に友人ができると心強いと思いました。

帰国生のデータ

海外在留経験者(生徒全体の約15~20%)の滞在国

海外在留経験者マップ
  1. アイルランド
  2. アメリカ
  3. アラブ首長国連邦
  4. イギリス
  5. イラン
  6. インド
  7. インドネシア
  8. エジプト
  9. オーストラリア
  1. オマーン
  2. オランダ
  3. カナダ
  4. 韓国
  5. シンガポール
  6. スイス
  7. スウェーデン
  8. タイ
  9. 台湾
  1. 中国
  2. ドイツ
  3. ニューカレドニア
  4. ニュージーランド
  5. フランス
  6. ベトナム
  7. マレーシア
このページのトップへ
このページのトップへ