各種届け・証明書

在校生・卒業生へ

在校生・保護者の皆様へ

在校生・保護者の皆様へのお知らせ

警報発令時の登校について

対象となる気象警報と
発令地域

初等科
気象警報:暴風・大雨・洪水・大雪
発令地域:東京23区西部(千代田区、中央区、港区、新宿区、文京区、品川区、目黒区、大田区、世田谷区、渋谷区、中野区、杉並区、豊島区、北区、板橋区、練馬区)

中・高等科
気象警報:暴風・大雨・洪水
発令地域:港区・渋谷区・品川区・大田区・目黒区・世田谷区のうちいずれか。上記以外の地域については、各家庭が「安全」を第一に考えてご判断下さい。遅刻・欠席の場合は、その旨を必ず学校にご連絡ください。

解除時刻ごとの登校判断

初等科
午前6時に解除されていない場合 自宅待機(家庭学習)

中・高等科
午前6時以前に警報解除:平常通り授業を実施
午前8時以前に警報解除:3時限(10:30)より授業
午前8時を過ぎて警報解除:家庭学習

在校中の警報発令時の
対応について

初等科
大雨や台風接近の恐れが強まった場合には、直ちに下校します。警報が発令された場合には、保護者のお迎えをお願いします。学校からエマージェンシーコール、または連絡網でお知らせします。

中・高等科
安全を第一に考え、授業を打ち切り下校させる、あるいは学校に留め置く等の措置をとります。この場合、必要に応じてエマージェンシーコール等でご家庭に連絡します。

東海地震に関する調査情報に対する対応について

注意情報(カラーレベル黄)・予知情報(カラーレベル赤)が発表された場合

在宅時
自宅待機
在校中「注意情報」
初等科・・・保護者の引き取りによって帰宅
中・高等科・・・帰宅
在校中「予知情報」
授業を中止し、防災対策委員長(校長)の指示を受ける
解除された場合
翌日より通常授業

卒業生の皆様へ

卒業生へのお知らせ

各種証明書発行申込み手続

卒業証明書等の発行を希望される場合は、 証明書作成願(pdf)をプリントアウトし、所定事項を記入の上、学院事務室窓口へ持参又は、ファクシミリ・郵便にて送付してください。なお、E-Mailによる申し込み受付はしておりません。

申込先
聖心女子学院事務室証明書係
〒108-0072 東京都港区白金4-11-1
Tel 03-3444-7671 / Fax 03-3444-0094
受付時間
月曜日~金曜日 9:00~16:30
土曜日 9:00~11:30
夏・冬・春期休暇中 9:00~15:30 土曜日閉室
所要日数と手数料
証明書作成願(pdf)ご参照ください。ただし、夏・冬・春期休暇中は、日数がかかることもあります。お問い合せください。
申し込み・受取方法について
窓口申し込み・受け取り
本人確認書類の提示
郵送・FAX申し込み
本人確認書類のコピーを郵送またはFAX(証明書受渡時に返却いたします)
代理人の方の場合
卒業生本人の確認書類(コピー可)と委任状(署名捺印)、代理人の方の(※)本人確認書類をお持ち下さい。
※主な本人確認書類:運転免許証・健康保険証・パスポート等の公的証明書
注意事項
  1. 提出先・受取希望日欄は、必ず記入して下さい。(提出先が未定の証明書は、発行できません)
  2. 証明書の受取方法(窓口・郵送)の別を選んでください。郵送受け取りをご希望の場合は、証明書郵送時に手数料と送料の請求書を同封しますので、受け取り後に切手で代金をご返送下さい。前回申し込み分が未払いの場合は、新規の証明書発行はできません。
  3. なお、調査書・成績証明書等、指導要録記載事項の証明については、学校教育法施行規則の定めにより、下記のようになっておりますのでご確認ください。
    1. 平成6年3月31日以前の入学生について指導要録の保存期間は20年であるので、卒業又は転退学後20年を経過した場合については、調査書・成績証明書等、指導要録記載事項の証明書は発行しない。ただし、それにかえて、保存期間を経過したことにより証明書を発行しない旨の証明書を校長が発行する。
    2. 平成6年4月1日以降の入学生について指導要録の保存期間は、「指導の記録」については5年であるので、卒業又は転退学後5年を経過した場合は、調査書・成績証明書等は発行しない。卒業又は転退学後20年までは、単位取得証明書は発行する。20年を経過した場合は、上記第①項と同様に取り扱う。
  4. 推薦書の依頼は、現専任教員に限ります。まずご自身で教員の了承を得て、その旨申し込み時に事務室証明書係にご連絡の上お申し込みください。
  5. 平成17年4月より各種証明書をお申し込み・お受け取りの際、本人確認書類を持参提示して頂くことになりました。
  6. 証明書は卒業・転退学時の氏名・住所で発行されますので、その後異動のあった方は、各自で必要な提出先への証明書類(戸籍抄本、住民票の写し等)をご用意ください。

教育実習を希望する方へ

聖心女子学院中等科で教育実習を希望する方へ
聖心女子学院中等科では、以下の要領で教育実習生の受入れをしています。希望する方は所定の手続きに従ってください。ただし、聖心女子大学に在籍する場合は、聖心女子大学の所定の手続きに従ってください。

資格
①聖心女子学院高等科または中等科を卒業した者。
②学校法人聖心女子学院が設置する中学校・高等学校を卒業した者で、当該校長の特別の推薦のある者。
上記①または②を満たし、教職に就くことを第一希望とする者。
申込み
実習を希望する前年度の4月1日から5月31日までの間に、以下の2点を校長宛に 送付すること。
①教職に就くことをを希望する旨を記載した校長あての「手紙」
②履歴書(市販のもの)。学校から連絡のとれる電話番号及びメールアドレスを記載のこと。
〒108-0072 東京都港区白金4-11-1
聖心女子学院中高等科 校長 大山江理子
受入れ
申込みのあった年度の7月初旬に、学校より受入れの可否の連絡をします。 ただし、希望者の人数や教科によっては、申込み後に課題を課し選抜を行うこともあります。
手続き
受入れ可能となった場合で、在籍する大学への内諾書等が必要な場合は必要書類を 本校「教務 教育実習担当」あてにお送りください。本校より大学へ直接送付いたします。
その他
※実習年度の4月にオリエンテーションを行います。このオリエンテーションに参加できない場合は、実習取り消しとなります。
※実習の時期・期間は未定です。当該年度の行事予定等が決まり次第ご連絡いたします。
※実習期間内は就職活動等はできません。
※本人の都合等で実習を辞退する場合は、在籍大学からの届けが必要です。
このページのトップへ
このページのトップへ