より良く生きるための12年間を、ともに

学校案内

校長挨拶

世界の一員として、グローバルマインドをもって世界の人々と共に

校長

Sr. 大山 江理子

 2018年、聖心女子学院は学校創立から110年を迎えます。オーストラリアから来日した聖心会修道女が白金の地で開学して以来、キリスト教に基づく聖心の女子教育の伝統を築いてきました。そして、2018年には、聖心の教育がフランスから北米大陸にもたらされてから200年を数えます。1818年にアメリカのミズーリ州に聖心の学校は早くも誕生し、新しい環境、多様な文化の中にさらに広がりながら女子を育成してきました。この聖心の伝統はグローバルマインドを育てる教育として現代に受け継がれています。現在、聖心は世界30カ国146校の姉妹校からなるネットワークを形成するグローバルコミュニティとなっています。聖心女子学院の児童・生徒は世界に広がるコミュニティの一員としてグローバルマインドをもって、世界の人々と共に生きる女性となることを目指しています。

 緑に恵まれ、落ち着いたキャンパスでの学校生活には、学ぶ喜び、友だちと分かち合う楽しさ、祈る静けさがあります。児童・生徒は女子として伸び伸びと活動できる環境に過ごし、枠組みにとらわれないチャレンジ精神を培っていきます。

 カトリックミッションスクールとしてイエスのみこころの教えに基づく教育観を芯に、児童・生徒を大切に見守り、魂・知性・実行力を伸ばします。初等科1年から高等科3年までの12年間を4年ごとの3ステージに区切る4・4・4制を取り入れ、女子の発達段階に適した一貫教育を行っています。日々の授業では考える力を重視し、学校生活での様々な体験を通して判断力を磨きます。そして、豊かな内面性から生まれる確かな言葉を発する力をつけていきます。

 ご家庭との連携を大切に、仕事を持たれる保護者への支援として、初等科では学童保育ジョアニークラブを開設しています。希望されるご家庭は週2回お弁当注文制度を利用することもできます。より良い親子の関わりをサポートします。

 伝統の確かさと、変化に対する柔軟な姿勢を大切に、聖心らしい教育を深めてまいります。

校長室ブログ - Spirit of "Mikokoro" -

基本情報

名称
聖心女子学院 初等科・中等科・高等科
創立年
1908年
所在地
〒108-0072 東京都港区白金4-11-1 GoogleMapで見る
校長
大山 江理子
児童・生徒募集定員数
初等科・624名 | 中等科・360名 | 高等科・360名
学級数
各学年3学級
学院関連組織
同窓会「みこころ会」会員数約7,000名
保護者後援会・母の会

アクセスマップ

白金台駅より
東京メトロ南北線・都営三田線「白金台駅」2番出口徒歩10分
目黒駅より
都営バス:大井競馬場行「白金台駅前(東大医科研病院前)」下車徒歩10分
都営バス・東急バス:東京駅南口行「白金台駅前(東大医科研病院前)」下車徒歩10分
田町駅より
都営バス:渋谷駅行「北里研究所前」下車徒歩3分
渋谷・恵比寿駅より
都営バス:田町駅行「北里研究所前」下車徒歩3分
品川駅より
都営バス:目黒駅行「白金台駅前(東大医科研病院前)」下車徒歩10分

聖心女子学院の4-4-4制

女子の発達段階に応じた
学びの理想を求めて

聖心女子学院の教育

イエス・キリストのみこころに学ぶ

聖心女子学院の沿革

聖マグダレナ・ソフィア・バラの
思いを今に

施設・環境

豊かな自然に包まれた静謐な空間で
学ぶよろこびを

 
このページのトップへ
このページのトップへ