より良く生きるための12年間を、ともに

学校案内

校長挨拶

今できることに心を向けて、
子どもたちの学びや体験をより豊かなものに。

校長挨拶

校長

Sr. 大山 江理子

 聖心の学校生活はいつも活気に満ちています。活発に学ぶ教室、楽しく過ごす廊下、元気に遊ぶ校庭、どこにでも子どもたちの生き生きした姿があります。そして、学校で大切にしている祈りの静けさの中にも、子どもたちの心の力があふれています。

 コロナ禍での学校生活では、これまで通りにならないこともあります。急に変更したり、心配したり、残念に感じたりすることもあります。しかし、日々育っていく子どもたちには、「いつか」ではなく「今」という時が大切です。できないことよりも、今できることに心を向けて、学ぶ心を支えることが大切です。私たちは新しい形で取り組むことに楽しさと喜びを見いだしています。歌が歌えなくても楽しく学ぶ音楽の時間、校内テレビ放送で行った作文発表会、初等科全体ではできなかったけれど学年ごとに行ったスポーツデー、6学年がクラスごとに分かれて通算3回行ったクリスマスウィッシングなど、子どもたちが新しい体験を豊かに積めるようにチャレンジを重ねています。それは何よりも聖心女子学院の確かな伝統の心が土台にあるからこそできることです。変わりない価値をしっかり受け継ぎながら、今にふさわしい形式を探し求めています。保護者の皆さまとの関わり方も、オンライン保護者会やオンライン面談を取り入れながら、ふさわしい姿を目ざしています。

 初等科から始まる12年間の学校生活は、4・4・4制による女子の発達に適したカリキュラムに沿って実り豊かに進みます。緑に恵まれたキャンパスで、1年生から12年生までが学びます。子どもらしい笑顔から、溌剌とした若々しさ、知性と行動力にあふれたたのもしさまで、様々な姿が校庭を行き来しています。私たちは聖心の一員であることの自信と喜びを児童・生徒の心に育てたいと考えています。

校長室ブログ - Spirit of "Mikokoro" -

基本情報

名称
聖心女子学院 初等科・中等科・高等科
創立年
1908年
所在地
〒108-0072 東京都港区白金4-11-1 GoogleMapで見る
校長
大山 江理子
総面積
48,889㎡
学級数
各学年3学級(1〜4年 各クラス32名  5〜12年 各クラス40名)
※2023年度より、5年生から順次4学級(各クラス30名)に移行予定
児童・生徒定員数
初等科・720名 中等科・360名 高等科・360名
学院関連組織
同窓会「みこころ会」会員数約7,000名 保護者後援会 母の会
姉妹校
[国内] 聖心女子大学・札幌聖心女子学院・不二聖心女子学院・小林聖心女子学院・聖心インターナショナルスクール
[海外] アメリカ・イギリス・オーストラリア・台湾・メキシコ等 32ヶ国

通学情報

通学地域

通学地域

白金台駅までの所要時間の目安

白金台駅までの所要時間の目安

アクセスマップ

アクセスマップ
白金台駅より
東京メトロ南北線・都営三田線「白金台駅」2番出口徒歩10分
目黒駅より
都営バス:大井競馬場行「白金台駅前(東大医科研病院前)」下車徒歩10分
都営バス・東急バス:東京駅南口行「白金台駅前(東大医科研病院前)」下車徒歩10分
田町駅より
都営バス:渋谷駅行「北里研究所前」下車徒歩3分
渋谷・恵比寿駅より
都営バス:田町駅行「北里研究所前」下車徒歩3分
品川駅より
都営バス:目黒駅行「白金台駅前(東大医科研病院前)」下車徒歩10分

聖心女子学院の4-4-4制

女子の発達段階に応じた
学びの理想を求めて

聖心女子学院の4-4-4制

聖心女子学院の教育

イエス・キリストのみこころに学ぶ

聖心女子学院の教育

聖心女子学院の沿革

聖マグダレナ・ソフィア・バラの
思いを今に

聖心女子学院の沿革

施設・環境

豊かな自然に包まれた静謐な空間で
学ぶよろこびを

施設・環境
 
このページのトップへ
このページのトップへ